発芽玄米育ちのこだわり飼料卵    
  玄米を発芽させた「発芽玄米」。芽を出すために酵素が活性化して、栄養価はもとの玄米よりさらに高くなります。
 そのままの飼料米や玄米に比べ、発芽玄米は今注目のGABA(ガンマ−アミノ酪酸)や食物繊維、ビタミンB1をたっぷり含み、鶏にとっても健康食です。ブラウンエッグファームでは、栄養豊富なこの発芽玄米を使った発酵飼料を、当社オリジナル飼料に加えています。
 通常では消化されにくい玄米ですが、微生物の力を借りた発酵飼料にすることで、発芽玄米の持つ優れた栄養価がにわとりの体に吸収されやすくなっています。                  
 安全・安心の純国産鶏「もみじ」
 岐阜県の後藤孵卵場で作られた「もみじ」は、美しい褐色卵を生む赤褐色の鶏です。たまごは黄身が大きく、クセのない豊かな風味が特徴です。  
 発芽玄米入 発酵飼料の製造工程 
 
 
 
  原料の発芽玄米:
発芽玄米を使った健康食品の製造工程で出る「はぶき品」のため、人が食べても安全な品質です。
   おからや蛎殻(かきがら)、
胡麻、海藻など
  発酵を助ける酵母菌
 
         
     これらの飼料と水を攪拌機に入れ、温度を一定に保ちながら2日間発酵させます。
 こうしてできた発酵飼料を、弊社オリジナル飼料に加え、鶏に与えます。
 さらに飲み水には、植物抽出された発酵酵素液を添加。鶏を体の内側から健康に育てることを第一にしています。

 「命のたまご」は、百貨店様催事での出店販売の他、横浜京急百貨店様でも販売しております。